カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い森の追憶

フェスティバルの応募者全員サービス小冊子です。

みがわり小冊子

当初の予定よりお届けが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。


初っぱなからもう一つお詫びと訂正を。
作中に「オズワルド」となってる箇所がありますが、正しくは「ギルフォード」です…。
この時はまだ入れ替わりのことは明らかになってないのに…なんという初歩的なミス…。
他にも誤字がありましたし、お恥ずかしい限りです。すみません。

では、あらためまして。
ぎちぎちに書いたせいであとがきが入らなかったようなので、
ここでご挨拶させていただきます。

とにかく、カバーイラストの素敵さといったら…!
ほっぺたつつきたい…と思ったのは私だけではないはず。
ねぎし先生、お忙しい中ありがとうございました!

いつか書けたらいいなあと思っていたエピソードでしたが
いざ書いてみるといつもとはだいぶ違う雰囲気になってしまいました。
リヒャルトが一番暗かった頃の話なので…。
ミレーユと会ってなかったら今でもあんな感じかもしれないですね。
この後セシリアと再会したり軍学校で筋肉たちと出会って揉まれたり
いろいろ経験して現在の彼に至ります。


上にリンクしてますが、専用ページを作っていただいてたんです。
しかし気づいたのが〆切りを過ぎた後だったので、お知らせし損ないました。
せっかくなのでここでお披露目。

応募してくださった皆さん、ありがとうございました!
これからも野獣と勇者のコンビをよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。