カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新シリーズ開始

六蓮国物語  王宮の花嫁武官 (角川ビーンズ文庫)六蓮国物語 王宮の花嫁武官 (角川ビーンズ文庫)
(2011/09/30)
清家 未森

商品詳細を見る


「畏れ多くも殿下を敬愛したてまつりすぎていて」舞台は煌国。婚礼に臨む太子近衛武官・結蓮のもとに、太子成を襲う妖怪が現れたと報せが入る。尊敬する太子の一大事に、花嫁衣装を脱ぎ捨て、太刀を手に駆けつける始末。自ら三度目の結婚をぶち壊してしまうほど太子に心酔する結蓮だけど、突然異動の命令が!!待ち受けていたのは、新たな婚約者で――!?
清家未森が贈る、チャイニーズ・ファンタジー、ここに開幕!!



主人公は結蓮という女の子です。「ゆいれん」と読みます。
中華風ファンタジーということで、私の中華ものに対する妄想が詰まっております。
龍とか仙人とか妖怪とか…好きなんです。
身代わり~では出せないような要素もいろいろ取り入れられて、書いていてとても楽しかったです。

そしてイラストがすごく格好いい!
特にP221の結蓮なんて、まるでヒーローかというような格好良さ…。
P171の可憐なお嬢さんと同一人物とは思えませんね~。
もちろん本来のヒーロー役も格好いいです!
あまりこういうタイプをヒーローに据えたことがないので、イラストの素敵さに助けてもらいながら頑張りました。

これからは、身代わり伯爵と六蓮国を交互に刊行していく形になるかと思います。
こちらのシリーズも応援していただけると嬉しいです。


メールをくださった皆さん、ありがとうございました。
各新刊の感想も、ブログ1周年のお祝いもいただき、嬉しかったです。
全部しっかり読ませていただいてますよ。
本当に励みになっております。いつもありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。