カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜乙女発売

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)
(2014/09/30)
清家 未森

商品詳細を見る


時は大正。新聞記者を目指す有紗は、家柄だけは良いお嬢さま。弟の学費を稼ぐため、華族である鳥丸家の別荘で働くことになったある日、偶然手に入れた指輪の呪いで、鳥丸家御曹司の青年・京四郎と主従契約(しかも有紗が主人)を結ぶことに!
「そういうわけだから、君、思う存分に私を罵りたまえ」
陰気で無表情な京四郎に苦戦する有紗。おまけに二人で、過去にこの別荘で起きた失踪事件の謎を追う羽目になり――!?


新シリーズが始まりました。
あっという間に発売日がきてしまって緊張しております。

とにかくイラストが綺麗で可愛い!大正浪漫!
それぞれ違ったタイプのイケメンな人たちを見られて眼福!
ねぎし先生、ありがとうございます。

あとがきにも書きましたが、次は辛口なヒーローを書いてみたいと思っていて
その点でもこの作品が選ばれてわくわくしていたのです。
いざ書き始めるとだいぶ手を焼かされましたけれども、新鮮で楽しくもあり。
有紗は今までで一番普通(?)の女の子で、やっぱりちょっと新鮮ですね。

公式に行ってみたらこんなページも作っていただいてました↓
http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/sakuraotome/

一つお詫びがあります。
身代わり伯爵最新刊のあとがきで、次巻は来年3月頃と書いていましたが
4月に変更になりました。
申し訳ありません。
3月には桜乙女の2巻が刊行される予定です。

投票で選んでいただいた短編がこうして一冊の本になり
無事刊行されたのは関係者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

本作を読んでくださった皆様には、楽しんでいただけたでしょうか?
webに掲載されたものとは雰囲気とか少し変わった部分があるかも、という感じですが
興味のある方はそちらも読んでみてくださいね。

有紗と京四郎のコンビを応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。