カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚行進曲4発売

身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)
(2014/08/30)
清家 未森

商品詳細を見る



ロジオン、ダラステア皇帝(とその小姓)と共に誘拐され、囚われの身となったミレーユ。リヒャルトを蹴落とすために動いているというフィデリオの真意が見えないまま、ついにミレーユは、リヒャルトに婚約解消の手紙を書くことに…。一方リヒャルトは、ミレーユ奪還のため策を練るのだが――!?
「ミレーユ――俺を見てください」
待つのは幸せな未来か、それとも……? 物語は最高潮へ!!




表紙をめくった途端、かっこいいフレッドが!
ミレーユとリヒャルトのカラーもロマンチックで美しい…!

モノクロイラストでは、懐かしい人たち(+生き物)が続々登場してます。
中でも私のお気に入りはp97の挿絵です。
フレッドまったく変わりないなと一目でわかるのが素敵!

・願いが叶う日
本編と真逆の幸せムードなお話。
お菓子もらいまくりでミレーユは嬉しかったでしょうが、
お菓子を仕込んでる時のリヒャルトもかなり楽しかったんじゃないでしょうか。


あとがきの後に、新作の紹介が載ってます。
この時は仮題になってますが、正式な題名は「桜乙女と黒侯爵」です。
こちらにも紹介とあらすじがあります。

http://www.kadokawa.co.jp/sp/201307-01/

今回も読んでいただき、ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。