カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚行進曲2発売

身代わり伯爵の結婚行進曲  II決意と別れの夜 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 II決意と別れの夜 (角川ビーンズ文庫)
(2013/09/28)
清家 未森

商品詳細を見る


魔性の麗人(でも女王陛下!)から熱いおもてなしを受けるミレーユは、持ち前のやる気で公務に努める。しかし観劇の途中、ミレーユの父親・エドゥアルトの隠し子として現れたグレンに攫われ、大ピンチ!! しかもその騒動にはミレーユの後輩で、リヒャルトの従兄のフィデリオが見え隠れし――!?「……俺にも、あなたみたいな人がいてほしかった」シアランを揺るがす史上最大の事件の幕が上がる、緊迫の最終章、第2弾!!


口絵が可愛い!!!
ミレーユは赤い衣装も似合いますが、若草色?黄緑色?も似合いますね。
そして挿絵の女王様は前巻に続いてキラキラ麗しい…!

今回は最終章第2巻ということで、わりと話が進んだのではないかと。
賑やか要員(例:フレッド、ヴィルなど)がいないのもあってか、シリアスめになりましたね。
フィデリオの事情もようやく明らかになり、可哀相とか不憫というお言葉をいただきました…
これから彼がどうなるのか、最後まで見守ってやってくださいませ。

今は、早くラストシーンを書きたい思いと、終わるのは寂しいなという思いと両方あります。
でも最後の場面を書いてこそ身代わり伯爵のテーマが完成するのかなという気持ちもあり…(大げさな言い方ですが)。
ともあれ、二つの気持ちの間でうろうろしながら最終巻まで頑張りたいと思います。
引き続きよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。