カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

清家未森

Author:清家未森
第四回角川ビーンズ大賞読者賞受賞。
現在ビーンズ文庫さんでお仕事をしています。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の日記発売

一日遅れになってしまいましたが、発売になりました!

身代わり伯爵と秘密の日記 (あすかコミックスDX)身代わり伯爵と秘密の日記 (あすかコミックスDX)
(2013/09/24)
柴田 五十鈴

商品詳細を見る


一話ごと、ちょっとずつ感想を。
内容に触れてるので未読の方はご注意ください。↓

プロローグにあたる「秘密の日記」
原作は、昔々に書いた全サです。
「前夜」や「薔薇園の迷い子」などのシーンも入れてくださって…!
原作をお持ちの方、持ってないけど読んでみたかったという方、どちらにとっても嬉しいコミカライズだったんじゃないでしょうか。

「午後の訪問者」
天然ほのぼのな雰囲気が懐かしいですね。
途中にあるのはドラマCDのエピソードだったかな?

「運命の鏡」
このあたりからちょっとずつリヒャルトの意識が変わってきているのかなと思います。
セシリアが可愛いのと、ミレーユの女装を増やしてもらえて嬉しかったです。

「内緒の追跡」
番長がかっこよすぎる・野獣の本気が怖かっこいい・下町っ子たちとの交流が可愛いなどなど見所いっぱいなんですが、特に最後のシーンが大好きです。

「秘密のデート」
最初から最後までヴィルが可愛いです。
ちゃんと面と向かって告白したのに、不憫な…。
そして苦労性なリヒャルトにはお疲れと言いたいです。

「エピローグ」
キャラソンCDネタまで…! 
このままいちゃいちゃしてたり間男だったり楽しいままならよかったんですが、時間軸だと「決闘」後半なので、この後はあんな展開になっちゃいます…。

可愛い可愛いばっかり言ってる一口感想になってしまいました。
本編や他の短編からもエピソードを挿入していただいてるので、そういう箇所を探しながら読むのも楽しいですね。


あとがきにも書きましたが、まさか短編をコミカライズしてもらえるとは思っておらず、どのお話が漫画化されるんだろうといつも楽しみにしていましたが、短編一本を一回のお話としてまとめるのは本当に大変だったことと思います。
柴田先生、毎回楽しませていただいてありがとうございました。
お疲れ様でした!

そして、「冒険」のみのはずだった漫画化が「結婚」「挑戦」そのうえ短編まで続いたのは、読者の皆さんの応援があったからこそです。
本当にありがとうございました!

※柴田先生のブログで秘密の帯が見られますよ~
パスワードが必要ですが、ぜひチャレンジを!
かっこいい顔のまま反応するヒーロー…さすがです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。